RieglJapan

地上型3Dレーザースキャナー

RIEGLの3Dレーザースキャナーは、リアルタイムに高速で3次元空間位置情報データを収集し、3D形状表現、モデリング、図面化できる装置です。さらに、傾斜計・レーザー式求心・コンパス・内部データ保存機能・WLAN等、様々なインターフェースを装備しています。

地上型3Dレーザースキャナー

RIEGL VZ-400i 
ウルトラ ハイパフォーマンス 3Dレーザースキャナー
RIEGL VZ-2000i 
ロングレンジ ハイスピード3Dレーザースキャナー
RIEGL VZ-6000 
オンライン波形分析式  ウルトラロングレンジ 3Dレーザースキャナー
RIEGL VZ-4000 
オンライン波形分析式  超ロングレンジ 3Dレーザースキャナー

RIEGL TLSの標準的な計測手法

圧倒的な早さと簡単操作

(1)TLS立ち上げ

  • 約1分でセットアップ完了

(2)計測開始

  • 現場名を入力
  • スキャンパターンを選択
  • どちらかがおススメ設定
    • Panorama40 / 7mm@10m 解像度 計測時間45秒
    • Panorama50 / 8.7mm@10m 解像度 計測時間30秒

スキャナー1回転でレーザー計測、写真撮影を同時に行います!

(3)計測終了→移動

電源は落とさずそのまま移動、設置

(4)計測開始

(1)~(3)を繰り返すことで広範囲も簡単に正確な計測が可能。

TIPSターゲットを使用する場合

スキャンデータから必要なターゲットの詳細スキャンを実行

使用しているターゲットを設定 → ターゲットを自動認識

TIPS任意のエリアを詳細計測

スキャンデータから必要なエリアだけを選択し、解像度・発射レートを変更して計測

スキャンデータ自動合成(オートレジストレーション)

データは短時間で自動合成されます。


スキャンポジション数:28ヶ所
計測エリア:150m × 50m
計測時間:50分

お問い合わせ

お電話での御問い合わせ
03-3382-7340
インターネットから御問い合わせ
お問い合わせフォームへ
リーグル社ホームページ

RIEGL社ホームページ(英語)

i-Construction RIEGL 点群サンプル in POTREEE