RieglJapan

オンライン波形分析 水路測量用航空レーザースキャナー
RIEGL VQ-820-G

製品概要

貯水池の沈殿、河川の悪化、水流や水位の動向、河川や河岸地域の構造変化や帯域変化などを評価する為に、沿岸水域の繰返し測量がますます必要不可欠なものになってきています。 これは高分解能の水路測量用航空レーザースキャナーを用いた効果的な方法によってのみ達成できるものです。
VQ-820-G 水路測量用航空レーザースキャナーは、固定翼機・ヘリコプターといった様々な航空機プラットフォームにただ組み込むだけで、航空測量スキャニング用の完全なプラットフォームとして、海底や湖川の底を測量できるように特別に設計されています。

RIEGL VQ-820-Gの特長

  • 土地測量及び水路測量を組み合わせた航空測量に最適
  • エコーデジタル処理及び複数ターゲット処理能力を持つオンライン波形分析に基づく高精度距離測定
  • 520kHzの高いレーザー繰返しレート、200ライン/秒の早いスキャン速度、そして60°の広い測定範囲による高い空間分解能
  • コンパクト、堅牢、軽量なモジュラー構成で標準の航空測量用プラットフォームとの互換性
  • オプションの波形データ出力へは「RiWAVELiB」でアクセス可能
  • 他のRIEGL航空レーザーシステムやソフトウェアパッケージとシームレス統合

RIEGL VQ-820-Gの用途例

  • 海岸線や浅瀬のマッピング
  • 川床のプロファイル
  • 洪水防御の為の基本データ収集
  • 埋積地帯の測定
  • 居住環境のマッピング
  • 水力工学の為の測量
  • 水力工学研究のモニタリング
  • 考古学調査

部品構成

  • スキャンヘッド 360×232×279mm 16kg
  • レーザーユニット 323×270×94mm 9.5kg

技術データ

 

レーザー製品分類

レーザークラス

クラス3B IEC60825-1:2007

VQ-820-G_20130610.pdf---Adobe-Acrobat-Professional.jpg

NOHO1,)2) 100m(NOHD)1),2)
ENOHD1),2) 600m(ENOHD)1),2)
1)
(E)NOHD:(拡大)公称眼被害距離
2)
可能性のある見物者に単発パルスだけが当た場合を想定。(例:装置高速で移動していプラットフォームに搭載 されてい、(E)NOHDの距離でパルスがオーバラップする事無い場合。)

距離測定性能

測定原理 Time-of-flight測定, エコー信号デジタル化処理, 全波形分析
地形測量
(散乱反射ターゲット)
最長測定距離3),4)
自然物ターゲット ρ≧20% 1,500m
自然物ターゲット ρ≧60% 2,500m
標準測定飛行高度 AGL5) 1,200m(3,900ft.)
水路測量
標準測定距離4) 1 Secchi depth6)
標準測定飛行高度AGL 600m(1,970ft)
最短距離 10m
精 度7),9) 25mm
確 度7),9) 25mm
レーザーパルス
繰返しレート
520kHzまで10)
最大有効測定レート 200,000測定/秒まで (42°の測定範囲で520kHzPRR)
反射信号強度 各反射信号に対して、16ビットの高分解能強度情報を出力
1パルス当たりの
ターゲット数
デジタル化された波形処理により無制限
レーザー波長 グリーン
ビーム広がり角 1.0mrd11)
スポットサイズ
(ガウスビーム定義)
100mm@100m、1000mm@1000m
3)
下記の状況を想定しています。
  • ・ターゲットサイズがレーザービームのスポットサイズより大きい
  • ・平均的な明るさ
  • ・視界 23km
  • ・適切な飛行計画とマルチタイムアラウンド処理によって不確実性が解消される
4)
明るい太陽のもとでは曇り空場合よ作動距離がかな短くなります
5)
反射率 ρ≧20%、FOV 42°、追加的なロール角 ±5°
6)
「Secchi depth」は水中に配置された標準の白黒円盤が人間目で見えなくる距離として定義されます
7)
精度は、測定量の実際値(真値)に対する整合の度合いです
8)
確度は再現性とも呼ばれ、繰返し測定が同じ結果を示す度合いです
9)
地形計測で、RIEGL社のテスト条件で150mの距離における1シグマ
10)
概略値
11)
1/e2の点で測定。1.0mrad1は1,000mの距離で100cmのビームサイズに相当します。

スキャナー性能

スキャナー機構 回転多面ミラー
スキャンパターン 楕円形の一部
スキャン角範囲
(選択可能)
42°(距離を短くして60°まで可能)
スキャン速度
(選択可能)
50~200ライン/秒
角度ステップ幅 Δθ
(選択可能)
連続するレーザーショット間
≧0.01度 (PRR :520kHz)
角度測定分解能 0.001°

データインターフェース

設定用 LAN 10/100/1000 Mbit/sec
スキャンデータ出力用 LAN 10/100/1000 Mbit/sec
GNSS用
インターフェース
GNSS時間情報を含むデータストリング用にRS232シリアルインターフェース 1PPS同期パルス用にTTL入力

機械的インターフェース

スキャンヘッド取り付け ベースプレートに3 x M8ねじインサート
IMUセンサー取り付け ケース両側に3 x M8ねじインサート
(内部の機械構造に確実に結合)

一般的データ

  スキャンヘッド レーザーユニット
電源入力 18 - 32 VDC 18 - 32 VDC
消費電力 標準 65W 標準 120W
主 寸 法 360 x 232 x 279 mm 323 x 270 x 94 mm
重 量 約16kg 約9.5kg
相対湿度 結露しない事
スキャンヘッドの保護規格 IP54 防塵・防滴
最大飛行高度(作動中)12) 基準海面より5,000m (16,500 ft)
最大飛行高度 (非作動中)12) 基準海面より5,500m (18,000 ft)
温度範囲 +10℃ ~ +40℃(作動)
-10℃ ~ +50℃(保管)

 

お問い合わせ

お電話での御問い合わせ
03-3382-7340
インターネットから御問い合わせ
お問い合わせフォームへ
リーグル社ホームページ

RIEGL社ホームページ(英語)

i-Construction 点群iPadアプリ RiALITY