RieglJapan

波形処理 航空レーザースキャナー
RIEGL VQ-580Ⅱ

製品概要

航空レーザースキャナーRIEGL VQ-580 シリーズの最新モデル
RIEGL VQ-580 IIは、すでに実証済みの品質を引き継ぎ、新標準のパフォーマンスと使いやすさを実現する完全に新しいデザインで登場します。
その新しい洗練されたデザインにより、全体の重量をさらに削減し、安定化されたプラットフォームへのシームレスな統合を可能にします。
このスキャナーは、ヘリコプター、小型固定翼機、超軽量飛行機などの有人航空機での使用に適しています。
また、VQ-580Ⅱのレーザー波長は氷や雪の測定に特に適しています。

RIEGL VQ-580Ⅱの特長

  • RIEGL Waveform-LiDARテクノロジーに基づく高精度の測距
  • 最大1,250,000測定/秒の測定レート
  • 最大 2MHzの高いレーザーパルス繰り返しレート
  • 完全に直線的で平行なスキャンライン
  • 75°の広い視野角
  • 雪氷面での測定に最適
  • 最大5台のカメラインターフェース(オプション)
  • IMU / GNSS統合のための機械的および電気的インターフェース
  • 取り外し可能なストレージカードとデータストレージ用の統合ソリッドステートディスク(SSD)
  • コンパクトで軽量なデザイン
  • 安定したプラットフォームや小型ハッチにも対応
  • 他のRIEGL ALSシステムおよびソフトウェアパッケージとのシームレスな統合および互換性

RIEGL VQ-580Ⅱの用途例

  • コリドーマッピング
  • 農林業
  • 都市モデリング
  • 氷河,雪原のマッピング
  • 湿原のマッピング

お問い合わせ

お電話での御問い合わせ
03-3382-7340
インターネットから御問い合わせ
お問い合わせフォームへ
リーグル社ホームページ

RIEGL社ホームページ(英語)

i-Construction RIEGL 点群サンプル in POTREEE