RieglJapan

超広範囲のマッピング向け フルインテグレート航空レーザースキャナーシステム
RIEGL LMS-Q1560

製品概要

ハイパフォーマンス、フルインテグレート、長距離航空レーザースキャナーシステム RIEGL LMS-Q1560 は、様々な航空測量ミッションの為の最先端ツールです。2チャンネルのスキャナーは、強力なレーザー源、multiple-time-around(MTA)処理、エコーデジタル化、そして波形分析を駆使しています。この組み合わせは、異なる高度での作動を可能にしますので、複雑な都市環境と同様に超広範囲な航空測量に最適です。
RIEGL LMS-Q1560 は、最大800kHzのパルス繰り返しレートによる有効測定レート530,000測定と15,500フィートまでの高度での作動が可能です。通常、この測定レートで発生する距離のあいまい性はRIEGLのソフトウェア RiMTA によって自動で解決され、空中の10個までのパルスを同時に処理します。これは、難しい地形であってもユーザーが効果的な飛行計画や、飛行時間の大幅な縮小を行うことが可能です。このシステムは、ユーザーが地形からの十分なクリアランスをとって、安全な飛行を計画することができます。
RIEGL LMS-Q1560は、独自の革新的な前方/後方視機能を採用しています。この機能は、複数のアングルから視野角(FOV) 60°でより効果的でより正確な高い点密度のデータを取得できます。

RIEGL LMS-Q1560の特長

  • 800kHzまでの高いレーザーパルス繰り返しレート
  • 革新的な前方/後方視機能
  • 全波形データをデジタル化するエレクトロニクス
  • ビーム偏向の為の単一多面ポリゴンミラー
  • multi-megapixel aerial medium format cameraをインテグレート
  • 二次的使用のカメラ (例:赤外線カメラ)をインテグレート
  • INSとGNSSレシーバーをインテグレート
  • RIEGLデータレコーダーへのファイバーカップル高速データインターフェース

RIEGL LMS-Q1560の用途例

  • 高高度、広範囲マッピング
  • 複雑な都市環境のマッピング
  • 氷河、雪面のマッピング
  • 湖岸・川岸のマッピング
  • 農業・林業
  • 路線計測

部品構成

  • 444×444×715mm (L×W×H) 60kg
  • マウンティングフランジ 直径524mm

技術データ

詳細は「PDF資料ダウンロード」よりデータシートをご確認ください。

お問い合わせ

お電話での御問い合わせ
03-3382-7340
インターネットから御問い合わせ
お問い合わせフォームへ
リーグル社ホームページ

RIEGL社ホームページ(英語)

i-Construction 点群iPadアプリ RiALITY